春休みの取り組み

 こんにちは。お久しぶりです(^^;)
 久々の更新となりましたが、なかなか濃い春休みを龍韻一同過ごしておりました!今回まとめて報告いたします。

 まず始めに例年行っている福井県での春合宿についてです。今年は3月10日から13日までが合宿でした。去年は雪を楽しみにして行きましたが全く降らずで、今年こそ!?と期待を胸に福井へGo。なんとまあ、今年はすごい雪。3月ではありましたが猛吹雪で、はしゃぎまくりました☆

 練習はというと、依頼された3月末のイベントのための御猛雷、4月の入学式後のオリエンテーションで新入生に披露する華宴、それから21代目の駿馬を中心に取り組みました。
 御猛雷は、そのイベントのために特別に編集したもので長さは1分ほど、斜め打ち無しの長胴太鼓のみというもので20代目21代目全員でたたきます。春合宿の前から練習をしていたので、合宿で充実した仕上がりにすることができました。このイベントが何かは後ほど。(^o^)
 華宴は、こちらも原曲よりかなり短くしたものになりますが新入生の前で初めて披露するものになるので、長胴パートの文打ちや笛、桶、チャッパのスキルを修得するのに徹しました。この合宿で初練習でしたが、4日間でかなりまとめることができ、一安心。
 駿馬は、21代目がほぼほぼ音を覚えたのでフリなどの見栄えを徹底的に鍛えました。駿馬は、外部での演奏時によくやる曲なので20代目も熱が入ってしまいました。早く一人前になってくれることを期待してます!
ブログ用春合宿1 ブログ用春合宿2

 また、春合宿先の施設を拠点に活動している和太鼓集団の明神太鼓の練習に参加させていただきました。基礎練習の見学や体験、お互いの持ち曲の披露など交流ができました。私たちにはない叩き方、リズムが新鮮で刺激的で、私たちの中には初めて他団体の演奏を見たメンバーもいたので、良い機会になったかなと思います。さらに、和太鼓の歴史などについても少しレクチャーしていただき、自身の無知を恥じつつ太鼓の奥深さを知ることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。
 春合宿で培ったことや貴重な体験を忘れずに今後の練習に取り組んでいきたいものです。


 先に出たイベント用の御猛雷は、3月末に公開された「徳川家康公顕彰四百年記念事業ドラマダンスエンターテイメイント.STAND UP!〜シズオカ独立宣言!家康再起動〜」の出演で使いました。
 ミュージカルの中でダンスにあわせて叩きました。1分もない出演時間ではありましたが、このような形での演奏は初めてで戸惑いもありました。そんな中で、色々な方々の協力をいただいて無事に龍韻太鼓としての役目を果たすことができました。龍韻太鼓としても個人としても成長することができたので、この挑戦は正解だったとおもいます。
ブログ用家康
ダンサー方との合同練習後のごはん〜♪


 このイベントがを終えた後は、4月4日の入学式後の自主オリエンテーションでの演奏が待っていたので、ゆっくり休んでいる時間はなし!春休み最後の土日を使って集中練!華宴を一気に仕上げました✨
 21代目は今回の華宴を通して、今までやったことなかったパートに触れることができました。どうやって綺麗に魅せるか21代目の中で教え合ったり、時にはパートを越えて先輩に聞いたりと、自主的な取り組みになっていていいムードだなあと思いました。これを機にいろんなものに挑戦して上手くなっていって欲しいですね♪
 そして本番の自主オリは、緊張しましたがうまくいったと思います!!私は細かいことはよく覚えていませんが(←)、終わった後の充実感が気持ちよかったです。
 良い演奏ができたことは間違いないので、たくさん新入生が入ってくれるといいですね♪♪


 さーーーて、、、、
 いよいよ新年度に突入しました。20代目はサークル内で最高学年に、21代目は先輩になりました。10月の演奏会の準備が本格的に始まります。昨年20周年を迎え一つの区切りがついた今、龍韻太鼓をどうしたいか?というところからのスタートになります。部員それぞれが色んな思いで龍韻で太鼓をやっている中で、時には嫌になったり悩んだりするかもしれないけれど、太鼓が好きという気持ちだけは忘れないでやっていきたいなあ。
自分に対する思いでもありますが、全メンバーに願うことでもあります。
 これまでの受け継がれてきた龍韻太鼓を大切にしつつ、今年の龍韻を作っていきたいものです。
ブログ用4月15日更新分

・・・まずは新入生に入ってもらえるようにがんばろうね!!!(☆∀☆)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。